美白に導くサプリ

美白に導くサプリメントは現在では数多くの製品が市販されていますが、選ぶ際に特に注目すべき成分に「ビタミンC」と「Lシステイン」があります。

通常、シミの原因となるメラニン色素は肌の新陳代謝によって古い細胞とともに外に排出されるので、シミができても自然に消えてなくなりますが、加齢や偏った食生活などの影響で新陳代謝が衰えると、シミがなかなか消えなくなるとともに、古い角質が皮膚の表面に残ったままになるためくすみが生じやすくなります。

ビタミンCには皮膚の奥にある線維芽細胞の働きをサポートにしてコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの合成を活発にする働きがあります。
また、Lシステインにも代謝を促進してコラーゲンの合成を活発にする働きがあるので、相乗効果で肌の生まれ変わりをスムーズにしてシミやくすみを解消しやすくする効果が期待できるわけです。
また、ビタミンCとLシステインは非常に相性がよく、協力してシミの原因となるメラニンの生成を抑えるとともに、既にできてしまったメラニン色素を薄くしてくれるので、サプリメントとして摂取することでシミの予防・改善に高い効果を発揮してくれるのです。

このように、美白を目指す方は、ビタミンCとLシステインの両方が配合されているサプリメントを選ぶのがお勧めです。
ただし、肌の代謝機能を正常に機能させるには、亜鉛やカルシウム、鉄などのミネラルやビタミンB群、タンパク質(アミノ酸)などを不足しないようにしっかりと摂取する必要があるので、食事でこれらの栄養素を十分に摂れないときにはサプリメントを活用してしっかりと補いましょう。

たるみにもサプリニキビ跡にもサプリが効く